• サイトトップ
  • 溟白龍
  • 占う前に…
  • 鑑定について
  • 占い教室
  • ご予約
  • アクセス
  • 干支占い
  • メディア情報
  • official
  • 溟白龍のつぶやき

溟白龍オフィシャルサイト 溟白龍

Attention

占う前に~占いの豆知識~

太古より人が創造した占いの世界ですが、そこには見えない世界と繋がった深遠なものがあります。占い師によって使う占術は様々ですが、一般的な占いは、以下のような三つの種類に大きく分かれます。

命(メイ)占

生年月日をもとに、持って生まれた宿命や運命を占うことを『命占(めいせん)』といいます。私は算命学を用いて命占をしますが、占いの教科書通りそのままの結果だけをお伝えすることはありません。なぜなら、運命は固定されたものではないからです。人はどのような環境に生まれ育ったか、その結果どのような思考を持ち、どのような生き方をしてきたかによって、運命に変化が生じているからです。子供の頃に経験したトラウマなどは、大きな要因となりやすく、宿命までも左右することがあります。私は、相談者の、どの星(要素)が活きていて、どの星(要素)を活かせていないのかを見抜き、現状のあなたの運勢を読み解きます。

卜(ボク)占

卜占(ぼくせん)とは、占いの元祖であり原点です。サイコロやカード、コインなどを用いて、目前の出来事の吉凶を判断する占術です。
私の場合は、サイコロを用いる“周易”や“断易”で卜占をしますが、その前に必ず神霊に祈りを捧げ、答えを請うというセレモニーを行います。なぜなら、卜占には神霊が宿ると確信しているからです。

相(ソウ)占

相占(そうせん)とは、人相、手相、家相、地相のことで、それぞれの“相”から運勢を読む占術をいいます。私は、人相や手相から健康状態や心の状態、エネルギーの状態を読みます。

クライアントへのお願い

ご相談内容によって、占的をしぼっていきますので、占術は私にお任せくださるように、お願いします。クライアントにとって、一番お知りになりたいこと、一番必要なことを結果として、お伝えいたします。